カロリーゼロに騙されるな!!ゼロ表示の真相と人工甘味料の甘さの秘密!! - 楽やせ 産後ダイエット 口コミ 掲示板 管理人未歩のブログ

カロリーゼロに騙されるな!!ゼロ表示の真相と人工甘味料の甘さの秘密!!


楽やせ産後ダイエット 研究マニアの未歩です。



これまでに数々のダイエット商品を
レビューしてきて、
少し気になる成分がありました。



それは…

疑惑で魅惑の成分
『アスパルテーム』です!!



この成分を含む商品も
たくさんあることがわかってきました。

過去ブログ
激痩せジュース スリムフレッシュって? 脂肪が濁った尿になるって、大丈夫???
味は絶品!スラーリ芳醇イチゴダイエットはダイエット効果なし?



美味しいと評判のダイエットドリンクには、
アスパルテームなどの人工甘味料が
使われていることがよくあります。




人工甘味料については、
様々な見解があり、
賛否が分かれます。



ほとんどカロリーにならないとして
ダイエット製品に多く使われています。



良い面と悪い面があると思いますので、
今回は、人工甘味料について
まとめていきたいと思います!!




人工甘味料って何???



人工甘味料とは、
食品に存在しない甘み成分を
人工的に合成したものです。

食品添加物に区分されます。



砂糖.jpg



人工甘味料には、
以下のようなものが挙げられます。



アスパルテーム
アセスルファムカリウム
スクラロース
サッカリン(サッカリンナトリウム)
ズルチン
チクロ(サイクラミン酸)
ネオテーム



その中でも、よく耳にするのが、
『アスパルテーム』



「パルスイート」という商品名を聞けば、
イメージしやすいのではないでしょうか。



パルスイート.jpg



甘さは砂糖の200倍。
なのに、
カロリーはゼロ。

という魅力的な商品です♡



もちろん、糖類もゼロです!



しかし、この人工甘味料については
安全性に関する疑問を訴える声も
少なくありません。



知れば知るほど、
甘くはないモノであることがわかってきました。



それでは、まずは
人工甘味料の基礎について
見ていきましょう♪




天然の砂糖と人工甘味料の違いって?



そもそも、
天然の砂糖と人工甘味料では
ドコが違うのでしょうか。



すでにお気づきだとは思いますが、
原材料が異なります。



一般的な白砂糖の作り方は、

白砂糖.jpg


・原料のサトウキビを絞る
・煮詰めたり不純物を取り除いたりする
・遠心分離機にかけて固形物と液体に分離する
・乾燥させる



糖質の純度を上げて
精白・精製したものになります。



ざっくり言ってこんな感じです。



砂糖にも作り方によって数々の種類があり、
中でも白砂糖は、糖質以外の
他の栄養素を可能な限り排除しているので、
栄養の無いカロリーだけの食品と言われています。



つまり「白砂糖」とは薬と同じであり、
不自然な化学薬品という
考え方もあります……(-_-;)




一方、人工甘味料の中でも
代表的なアスパルテームの作り方は、

アスパルテーム.jpg

アスパルテーム化学式.jpg


・原料のフェニルアラニン(肉類・魚類などに多く含まれる必須アミノ酸)とアスパラギン酸(アスパラガスに多く含まれるアミノ酸)を結合する
・乾燥させる



甘さは砂糖の約200倍もあるので、
同じ甘さを得るのに砂糖の約1/200の量でよくなります。



これが低カロリーと言われる理由ですね。



人工甘味料はなぜカロリーがないの?



「甘い=高カロリー」という印象だけれど、
人工甘味料には、なぜカロリーがないのか
気になりませんか?


「ゼロカロリー」なのに甘いのは
人工甘味料を使っているからと言われても
管理人は納得できないのです。



それでは、なぜ、ゼロカロリーなのに
甘さを感じることが出来るのかという視点で
見てみましょう。



甘さというのは、
舌に分布している味蕾で感じるもので、
カロリーというのは、
体外から摂取したものが
体内で消化吸収のために
どれだけの熱量を発生するかを表したもので
最終的に腸壁で吸収されて燃えた結果です。




舌の味蕾に甘く感じられ、
腸壁で吸収されず(吸収されにくい)、
吸収されても燃えない(燃えにくい)物質を
甘味料としてつかえばいいわけで、
これが人工甘味料の原理です。



人工甘味料は、
そのようにして作られているので
カロリーがない(低い)のです。




今までの常識として捉えていた
「甘い=高カロリー」という考えは
覆されちゃいましたね(^^)v。



この人工甘味料によって
甘さとカロリーは
イコールではなくなったのです。




まとめると、人工甘味料は、

吸収されたり燃焼されたりしないように作られており、
甘さも砂糖の約200倍もあるので、
使用量も1/200でよくなります。



その結果、甘さは感じるのに
カロリーゼロ(低)が可能になりました。




ということです〜



食品表示の「ゼロ」の真相は?



CMなどでもよく耳にする『ゼロ』飲料や食品。



「糖類ゼロ」と「糖質ゼロ」
「ノンカロリー」と「カロリーゼロ」  などなど.



これらの表示について、
違いを正しく理解できている人は
少ないのではないでしょうか。



人工甘味料の代表『アスパルテーム』も
「糖類ゼロ」と表記があります。




管理人も違いはよく分からないのに
「ゼロ」ならダイエットに良さそうという感覚で
何気なく手に取ってしまっていたような気がします。



まずは、この食品表示の「ゼロ」について
本当の意味を見ていきましょう♪



「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」について


「糖質」と「糖類」ってどう違う?



 糖質って???


糖質.jpg
出典 http://www.ajinomoto.co.jp/lcr/lineup/pal/sweet2.html



糖質=炭水化物−食物繊維
  =糖類+多糖類(三糖類以上)+糖アルコール+その他



「糖質」とは、
炭水化物から食物繊維を除いたもの、
と定められています。



糖質は体内で吸収され、
活動するためのエネルギー源となる栄養素で、
よく知られているものに、
でんぷん、糖アルコール、オリゴ糖などがあります。



『糖質ゼロ』とは、この部分がゼロというコトです*




 糖類って???


糖類.jpg 出典 http://www.ajinomoto.co.jp/lcr/lineup/pal/sweet2.html



糖類=単糖類+二糖類



「糖類」とは、
糖質の中でも特にカロリー源となりやすいものを指します。


砂糖やブドウ糖などが、これに当たります。
(糖分ともいいます)



『糖類ゼロ』とは、この部分がゼロというコトです*





*『0g(ゼロ)』表記についての注意点

炭水化物、糖質、糖類の各含有量が 0.5g/100ml未満の場合は、栄養表示基準に基づき、『0g(ゼロ)』と表示できます。
つまり『ゼロ』といっても少しは含まれている可能性があります。




まとめると…、
・糖質は、炭水化物の一部である
・糖類は、糖質の一部である
・糖質は糖類より大きな分類である
・砂糖は糖類に分類される
ということですね。



ダイエットの大敵と思いがちな砂糖は
糖類に分類されるということで
その糖類をカットしたものが
人工甘味料になります。



ですが、糖質は含まれているのでご注意を〜



それに、食品表示では、
含有量が 0.5g/100ml未満の場合でも
『ゼロ』って表記できるんですね〜



「糖類ゼロ」って書かれていても
0.4g/100mlの場合なんかは、
500mlの飲料であれば、
糖類2.0gとなりますね…



食品表示は単に鵜呑みにできないことが
分かりました!!



気を付けないといけませんね。




<補足:具体例>
食物繊維:ポリデキストロース、セルロース、難消化デキストリンなど
三糖類以上の多糖類:オリゴ糖、デキストリン、でんぷんなど
糖アルコール:還元麦芽糖水飴、エリスリトール、キシリトール、マルチトールなど
その他:アセスルファムK、スクラロース (甘味料)、クエン酸、クエン酸ナトリウム(酸味料)など
二糖類:砂糖、乳糖、麦芽糖など
単糖類:ぶどう糖、果糖など



「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」のメリットは?


糖質も糖類も、
炭水化物のグループでしたよね。



ですので、炭水化物1gを消費するには、
約4kcalの熱量消費が必要となります。



「糖質ゼロ」や「糖類ゼロ」ならば、
摂取カロリーが抑えられるので、
ダイエットにイイと言われています!



甘くても余分なカロリーをとらずに済むなんて
夢のようなお話ですね〜。



では、「糖質ゼロ」や「糖類ゼロ」の商品には
どのようなものがあるのか見ていきましょう!!



 発泡酒によく見られる「糖質ゼロ」


糖質ゼロ.jpg


糖アルコールや甘味料を使わず、
ゼロ表示への基準値(100mlあたり0.5g)内で
糖類を使用することで「糖質ゼロ」表記しています。



なので、「糖質ゼロ」でも、
糖類が含まれていることもあります!



原材料名を見てみると…

糖質ゼロ原材料名.jpg


『糖類』と記載がありますね〜



 珈琲や炭酸飲料によく見られる「糖類ゼロ」


糖類ゼロ.jpg


糖類の使用を避け甘味料を用いることで
「zero」と表記しています。



原材料名を見てみると…

糖類ゼロ原材料.jpg


エネルギーも糖類もゼロです。



しかし、糖類ではない人工甘味料の
スクラロースやアセスルファムKを
使用されています。



甘味料は、「糖類ゼロ商品」なので
甘みづけとして使われていますね。



ここまで、
「糖質ゼロ」や「糖類ゼロ」について
まとめてきましたが。。。



う〜ん……。。(-ω-;)
なかなか、ややこしい…




まとめてみると、

「糖質ゼロ」
ゼロ表示への基準値内の糖類や甘味料を使用



「糖類ゼロ」
添加物としての基準値内の甘味料を使用
ゼロ表示への基準値内の糖類を使用



つまり、基準値内で
糖類や甘味料を使用した場合には、
「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」ともに表示可能になります。



それでは、「糖類ゼロ」と「糖質ゼロ」の
どちらを選んだらいいのでしょうか? 



基準値以内で
糖類や甘味料が使われているとすれば、
甘味料まで少なく制限できる
「糖質ゼロ」の方が無難かもしれません。



「糖類」に入らない甘味料は?



多糖類(オリゴ糖、でんぷん)
糖アルコール類(キシリトール、マルチトール)
高甘味度甘味料(スクラロース、アセスルファム K)



これらが原材料名に記載されていても
「糖類ゼロ」との表記は問題ないので、
お間違いなく〜☆



さらには「糖質オフ」もある!



ゼロでなくとも、
「糖質オフ」や「低糖」などの表示も
見たことあるのではないでしょうか。



これらは、100g(100ml)あたり
2.5g以下だとこの様な表示ができるそうです。



「糖質オフ」は、
糖質が100mlあたり2.5g以下



「低糖」「微糖」「糖分控えめ」は、
糖類が、100mlあたり2.5g以下




これらの場合は、
栄養成分表示でも0にはならないので、
成分量を確認すれば分かりますね。



「ノンカロリー」と「カロリーゼロ」について



今度はカロリーのお話です。



なんと、カロリーもゼロじゃなくても、
ゼロと表記できてしまうのです!



「カロリーゼロ」「ノンカロリーカロリー」は、
100mlあたり5kcal以下ならOKです。




500mlペットボトルに換算すると、
「カロリーゼロ」の清涼飲料水にも
1本あたり20kcalのカロリーが
含まれているかも!?
ってことになるかもしれませんね。



さらには、「カロリーオフ」「カロリー控えめ」は、
100mlあたり20kcal以下なら表示できるそうです。



食品表示をまとめると?



飲料栄養表示基準 (飲料100mlあたり)
◎ 「ノンカロリー」「カロリーゼロ」
⇒ 飲料100mlあたりのカロリーが5kcal未満ならOK。

◎ 「カロリー控えめ」「カロリーオフ」
⇒ 飲料100mlあたり20kcal以下ならOK。

◎ 「糖質ゼロ」
⇒ 100ml中、糖質0.5g未満ならOK。

◎ 「無糖」「ノンシュガー」「シュガーレス」「糖分ダイエット」「糖類ゼロ」
⇒ 飲料100mlあたりの糖類(単糖類+二糖類)が0.5g未満ならOK。

◎ 「低糖」「糖分控えめ」
⇒ 飲料100mlあたりの糖類(単糖類+二糖類)が2.5g未満ならOK。



商品選びに際にご参考ください〜☆



糖質や糖類の消費カロリーは?


【1gあたり約4kcal】
砂糖、乳糖、麦芽糖、ぶとう糖、果糖、オリゴ糖、デキストリン、でんぷん(糖類と、一部の糖質)

【1gあたり約3kcal】
キシリトール(糖質)

【1gあたり約2kcal】
マルチトール(糖質)

【ノンカロリー】
アセスルファム K、スクラロース等(高甘味度甘味料)



1gあたりなので少ないように
感じられるかもしれないですが、
やはり、これらも摂りすぎには
注意したいものですね。





アスパルテームなどの甘味料についても
触れたかったのですが、
少し長くなってしまったので
次回にまとめていきたいと思います。



少しだけ懸念されている事項を述べますと、
  アスパルテームは胎児の脳の発達などに影響を及ぼし、
  スクラロースは下痢による流産の可能性があり、
  ステビアは元々南米では赴任と避妊用に使われてきた薬草から作ったもの



らしいです……



とっても心配な成分ですよね。



次回はこれらについての真相を
検証していきたいと思います!!



最後まで、お読みくださり、
ありがとうございました。

Thank(≧∇≦)you!



管理人未歩おすすめ、ダイエット優良商品レビューはコチラです。




〜お問い合わせについて〜

※無料相談受付中です(^^♪
お問い合わせページへ



まずは、お気軽にご連絡くださいね〜☆



なお、
確認作業にお時間を要すかもしれませんが、
キッチリお返事はさせていただきますので、
その場合は、ご了承くださいませ。



楽やせ産後ダイエット口コミ掲示板管理人 未歩




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。